家族で掘りごたつを囲んでみよう

近年、家族の絆が、薄くなってきていることをひしひしと感じられるニュースが報道されます。やはり、このような時代だからこそ、家族や親戚が生きている間は、一緒に過ごす時間をできるだけ増やしていきたいものです。それには、家族で一緒に夕食を食べたり、アウトドアに出かけたりすることがいいでしょう。このような中、今、掘りごたつが静かなブームになっています。家族での夕食の時間に、椅子ではなく、より低い位置に座ることができる掘りごたつを使うのです。

30年ほど前まで、日本の戸建住宅では、ちゃぶ台と座布団という組み合わせが当たり前のように見られました。しかし、フローリング床が中心であるマンションの増加や、食文化や住環境の欧米化により、こうしたものは、テーブルと椅子に置き換わっていきました。確かに、テーブルと椅子を使った洋風の生活もおしゃれな雰囲気でいいでしょう。しかし、どこか距離を感じてしまいます。そこで、こたつの出番です。座っている位置が低いので、、自然と家族の間の距離が近くなり、親近感がわいてくるのです。その中でも特におすすめなのが、掘りごたつです。こたつよりも足元が広々としていて、疲れが少ないのです。

一家に一台、掘りごたつはいかがでしょうか?

家族で掘りごたつを囲んでみよう

家族の団らんに、仲間の集いに

掘りごたつで、あまり親しくなかった友達とも打ち解けるかも。

掘りごたつをメインに、部屋全体リフォームを考えよう

リフォームと掘りごたつの設置は同時にするのがおすすめ。

家族の団らんに最適な掘りごたつの魅力を教えます。

Category

家族の団らんに、仲間の集いに
最近、居酒屋にも掘りごたつが多いのはなぜ?
エコにもつながる、掘りごたつの暖房
普通のこたつより優れた点
どれくらいの広さの部屋が適当?
洋室にもできる?
夏場はどうしよう?
掃除や子供への注意
掘りごたつをメインに、部屋全体リフォームを考えよう
家族か仲間か、誰がメインに使う場所?
流行は「和モダン」
「隠れ家居酒屋っぽい」など、照明の工夫
掘りごたつとキッチンの相性
憧れは、床暖房との併用
簡単にしまえるタイプの掘りごたつ
収納兼用!簡単自作型掘りごたつキット